腰痛でお困りならこのコルセット・ベルト!

スポーツトレーナーであり整骨院の院長でもある今井正幸氏が開発したバックインパクト!


実際の医療現場で必要とされ改良されてきたテーピングの技術
(キネシオテーピング、ホワイトテーピング、ファンクショナルテーピング)

をこのバックインパクトで実現できるのです。



と・・・・・・・


言っておいて、なんですが・・・



ここだけの話・・・



実は・・・・



このバックインパクトよりも・・・


整形外科・接骨院の先生との共同研究・開発により製品化した
医療用サポーターを開発しているこちらのほうが良いかもしれません。

慢性的に腰に痛みを抱えている
30〜60代の方に圧倒的な支持を受けています。

まるで手のひらで腰を支えられているような感覚で、
保温性に優れた腰椎コルセットなんです。

妥協をゆるさない緻密な設計と
縫製技術を必要とするサポーターやコルセット。

カラダの解剖学の知識や医療(リハビリテーション学)の知識、
人間工学を含めた総合的な見地から捉えた判断で
製品開発している日本の企業です。

皮膚感覚のサポーターから
手のひらで腰を支えられている感覚のコルセットまで。


もし、あなたが腰痛でお困りなら、力強いも見方になってくれるでしょう。


あなたのお好みに合わせたサポーターやコルセット、
骨盤ベルトを選んでください。

女性用もあります。


今、あなたに必要なのは、

信念と、技術の結集したこのサポーターなのかもしれません












posted by バックレスキュー at 10:30 | ●今までの腰痛ベルトにはないLink3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする